介護コラム

介護分野で働く人や、これから働こうとする人に役立つ
情報をお届けいたします。

キャリアアドバイザーが様々なお悩みから転職支援まで、しっかりとサポート致します! [完全無料] お電話でもご相談できます 0120-505-169 [受付時間] 月〜金 9:00-20:00

介護職の魅力とメリットとデメリットについて

介護は身体的・精神的または環境の問題によって介護を要する人のお手伝いをする仕事です。
肉体労働であり、病気など様々な課題を抱える生身の人間を相手にしているのですから感情労働でもあります。
もちろん頭脳も必要です。

介護の仕事を検討している方、何の仕事をしようかと考え中の方、立場はそれぞれだと思いますが、介護の仕事にはどのような魅力があるのか、メリット・デメリットを含めてお話しします。

介護職のメリット

介護職のメリットとして次のものが挙げられます。

・やりがいがある。
…直接的にお世話をしているので、人の役に立っていることを実感できるのがこの仕事の良いところです。
利用者の笑顔や「ありがとう。」などの感謝の言葉を受けると嬉しいものです。

・求人が多く就職に困らない。
…人口の約1/4が高齢者という超高齢社会の日本ですので、必然的に介護の需要は多くあります。
今後も高齢者の数は増えていくため更に需要は高まります。
どこの施設も人手不足という悩みを抱えているため介護の就職事情は求職者が優位といえます。

・自分の家族が介護状態になった時に仕事の経験が役に立つ。
…自分の親など家族が要介護状態になることは十分あり得ます。
その時仕事で得たノウハウが役に立ちます。

・人として成長できる。
…利用者である高齢者は人生の先輩でもあるため、人として学べることが多くあります。
その方の経験や熟成された考えのお話はきっと良い学びになります。
お世話をしているつもりが逆に勉強させてもらっている、こういったところも介護職の醍醐味です。
また、介護職は命に関わる仕事であり臨機応変な対応も求められるため何があっても動じず冷静に対応できる対応力も養われます。

介護職のデメリット

介護職のデメリットとしては次のものが挙げられます。

・給料が安い。
…全職業の中でも介護職は給料が少ない方に位置します。
資格を取得したりキャリアアップを図りご自身の努力によって給料アップを目指す必要があります。

・身体的負担が大きい。
…頻繁に人を抱えるなどしているため身体への負担は大きいものです。
腰を痛める方もいらっしゃいます。
施設では夜勤もあることから、生活リズムが不規則になり、過酷となります。

介護職はいわゆる3Kといって「きつい」「汚い」「危険」とも呼ばれています。
しかしこういったイメージは考え方の問題でもありますので、実際にやってみて自分がどう感じるかが大事です。
特に「汚い」については慣れて気にならなくなるといいます。

介護職の魅力

介護職は身体的にも精神的にも負担のある仕事でありますが、魅力を感じて仕事を続けられている方は大勢います。

メリットの話と重複する部分もありますが、やりがいがあるということが一番です。
人に必要とされることは大きな喜びです。
そして利用者から得るものも多くあります。

それは前述のような学びでもありますし、交流を通して介護者の側がいやされることもあります。
人の役に立ちたい方、人との関わりが好きな方にとっては魅力的な仕事といえるでしょう。

どんな職業でもそうですが、介護職もメリットとデメリットがあります。
介護職へ就職をお考えの方はご自身の性格や状態と照らし合わせて検討してみるといいでしょう。

ご希望の条件で求人はみつかりましたか?

あなたの地域の介護施設の専門家「キャリアアドバイザー」に相談してみませんか。

転職サポートを利用すれば、非公開となっている求人を教えてもらえたり希望条件についてのアドバイスがもらえます。だから希望にあった求人に出会えます!

キャリアアドバイザーに相談してみる 無料
転職サポートご利用の流れ