now loading
tel0800-222-6155

(受付時間:月~金 9:00~20:00)

気になる

条件検索

介護コラム

ホーム 介護コラム 介護福祉士の資格を取得のメリット・デメリットについて

公開日:2019年01月23日 |  更新日:2019年10月09日

介護福祉士の資格を取得のメリット・デメリットについて

介護福祉士

仕事内容

介護福祉士の資格を取得のメリット・デメリットについて

介護福祉士は介護の現場でのスペシャリストと言えます。
では介護福祉士の資格を取得するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?
また、デメリットはあるのかをご紹介します。

介護福祉士の資格とは?

介護福祉士の資格は、介護の現場で活躍できる社会福祉専門職に関する国家資格になります。
実際に介護の現場で利用者と触れ合い介護をするのはもちろん、利用者の相談に乗ってアドバイスをしたり、介護経験の少ない職員への指導なども行う介護の現場でのリーダー的存在という立場も求められる資格です。

介護福祉士の資格を取得するメリット・デメリット

では介護福祉士の資格を取得するメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

・職場でのやりがいや自分自身の可能性の向上
上記でも述べたように、介護福祉士の仕事は介護の現場でのリーダー的存在を言えるものです。
自分自身が資格取得の中で非常に高度で専門的な介護の知識を得ることができるだけでなく、その後の職員への指導などから人との接し方や育て方を学ぶこともできます。
それらを続けていくことで、職場の中でのステップアップ、待遇面アップ、転職時のより良い転職先の選定など、今働いている職場でのやりがいや今後自分自身がステップアップする際の可能性を大いに広げることができます。

・自分の幅を広げることができる
介護福祉士を取得することで、それまで一介護職員として働いていた時と全く違う目線で仕事をすることになります。

介護職員の仕事は、利用者の身の回りのお世話をしたり、レクリエーションのお手伝いをするなど、現場をサポートしていく立場です。

しかし、介護福祉士になると利用者、介護職員、施設全体を常に観察し把握して問題点の抽出などを行う必要があります。

最初は大変と感じることもあるかもしれませんが、慣れてしまえば今後どの介護施設で働いてもすぐに対応できるような能力を身に付けることができ、仕事以外の日常生活にも活かすなど自分の幅を大きく広げることが出来ます。

・一生無駄にならない資格
介護福祉士の資格は一度取得すれば、一生なくなることの無い資格です。
しかも国家資格ですので、履歴書にも自信を持って記載することができます。
一度取得すれば、しばらく仕事をしていなくても、子育て等が落ち着いて仕事をしようと考えた時に手に職を持っているという事になるので、すぐに仕事を見つけることもできます。

ではデメリットは何があるのでしょうか?
介護福祉士の取得のデメリットは正直な所思い当たりません。
取得までの大変さ(実務経験など)はありますが、取得後は一生自分の肩書として残る資格です。

介護福祉士の資格難易度と合格率

介護福祉士試験の過去三年分の合格率は下記になります。
2015年度 2016年度 2017年度
受験者数(人) 152,573 76,323 92,654
合格者数(人) 88,300 55,031 65,574
合格率(%) 57.9 72.1 70.8

このように、三年前は合格率は57.9%と少し低めになっていますが、過去二年はいずれも70%以上と高い合格率で推移しています。
もちろん簡単な資格ではありませんが、実務経験など厳しい受験資格が設けられていますので、受験資格を満たす経験や勉強をしている人からすると比較的合格しやすい部類に入るのではないでしょうか?

介護福祉士は今後高齢者の増加に合わせて更に需要の高まる職業です。
一度資格を取得することで一生消えることの無い資格ですので、受験資格を得ることのできる職種についている人は介護福祉士の資格を取得することをお勧めします。

関連記事
  • 日本から途上国への技能移転?外国人技能実習制度に介護職が追加

    更新日:2019年12月11日

    日本から途上国への技能移転?外国人技能実習制度に介護職が追加

    介護福祉士

    外国人

    知識

    介護職

    外国人技能実習制度の概要と介護分野で必要な要件についてご紹介します。

    詳しく読む
  • 外国人の介護在留資格の要件と申請までの流れ

    更新日:2019年12月11日

    外国人の介護在留資格の要件と申請までの流れ

    介護福祉士

    資格取得方法

    外国人

    知識

    介護職

    外国人の介護在留資格に必要な要件と申請の流れについてご説明いたします。

    詳しく読む
  • 離職介護人材再就職準備金の申込み方法(やり方)について

    更新日:2019年10月23日

    離職介護人材再就職準備金の申込み方法(やり方)について

    介護福祉士

    資格活用

    お金

    介護職

    介護人材再就職準備金の概要や申し込みの流れについて、詳しく解説いたします。

    詳しく読む
  • 看護補助者・看護助手とは?違いや仕事(業務)内容について

    更新日:2019年10月23日

    看護補助者・看護助手とは?違いや仕事(業務)内容について

    看護助手

    仕事内容

    看護師のお仕事をサポートする看護補助者や看護助手。看護補助者・看護助手の違いや仕事内容についてご説明いたします。

    詳しく読む

北信越で介護の求人をお探しの方は、
メディケアキャリアの求人をご覧ください

メディケアキャリアで
北信越の介護職求人を探す

北信越で介護職求人を紹介してもらうなら
メディケアキャリアの転職サポートが
オススメです!

無料転職サポートに申し込む 介護コラム一覧へ戻る

お問い合わせ先

0800-222-6155

※受付時間:月~金 9:00〜20:00