介護コラム

介護分野で働く人や、これから働こうとする人に役立つ
情報をお届けいたします。

キャリアアドバイザーが様々なお悩みから転職支援まで、しっかりとサポート致します! [完全無料] お電話でもご相談できます 0120-505-169 [受付時間] 月〜金 9:00-20:00

介護職の仕事内容や資格の種類について

これから初めて介護職に就こうと考えている方にとって、具体的にどんな仕事内容があるのか、またとっておきたい資格としてどんなものがあるのか、気になるところですよね。

高齢化社会である日本では、介護職のニーズが高まっています。そこで今回は、介護職の仕事内容や資格の種類についてご紹介いたします。

介護職の仕事内容とは?

一口に介護職の仕事内容といっても、介護を必要としている方を様々な面からサポートする必要があるので、多岐にわたります。
その中でも、イメージしやすいものとして、身体介助・生活介助などの介助の種類4つとレクリエーションについての5つを紹介します。

1つ目は、入浴介助です。

入浴介助の必要な方というのは、自分1人で入浴をすることが難しい、お手伝いしてもらえれば入浴できるという方など様々な方がいらっしゃいます。
また、浴室というのは床が濡れているので、転倒する可能性のある大変危険な場所です。そのため、介護の必要な方が危険な目に遭わないようにしなければならないので、体力的にも精神的にも大変な仕事のひとつです。

2つ目は、排せつ介助です。

排せつ介助は、介護の必要な方との信頼関係が必要です。
介護が必要になったからといって、排せつを人に手伝ってもらうことに抵抗感がなくなるわけではありません。
また、人によって排せつのタイミングが異なるので、一人一人をよく観察する必要があります。

3つ目は、食事の介助です。

高齢になってくると、かむ力や飲み込む力が段々と衰えてきます。
しかし、との衰え方というのは、人によって様々です。
したがって、食べ物が喉につまってしまわないように、どの人がどういった食事の介助が必要なのか、よく把握する必要があります。

4つ目は、レクリエーションです。

からだの機能回復や高齢者が楽しむことを目的としたレクリエーションも介護職の仕事内容のひとつです。
比較的身体の動く高齢者の方向けのレクリエーションや、認知症高齢者向けのレクリエーション、自分で動くことが難しい高齢者向けのレクリエーションなど、様々なレクリエーションを考える必要があります。

5つ目は、就寝介助です。

パジャマに着替えを行って、就寝をする準備の介助を行います。
就寝をする準備というのは、介護の必要な方一人一人違います。
例えば、寝るときは必ず靴下をはかないと寝られないなどですね。それに合わせた介助を行います。

介護職の資格の種類とは

介護職の資格には、様々な種類があります。
その中でも代表的なものといえば、介護福祉士です。
受験資格が必要となるので、国家資格の中でも難しい試験として挙げられます。

また、看護師も介護職の資格のひとつです。
なぜなら、介護施設には看護師が必要となる場合があるからです。

介護の仕事は、一朝一夕に慣れることができるものではありませんが、介護の必要な方との信頼関係を築いていくことを通して、やりがいを大きく感じることができる仕事です。

ご希望の条件で求人はみつかりましたか?

あなたの地域の介護施設の専門家「キャリアアドバイザー」に相談してみませんか。

転職サポートを利用すれば、非公開となっている求人を教えてもらえたり希望条件についてのアドバイスがもらえます。だから希望にあった求人に出会えます!

キャリアアドバイザーに相談してみる 無料
転職サポートご利用の流れ