now loading
tel0800-222-6155

(受付時間:月~金 9:00~18:00)

気になる

条件検索

介護コラム

医療介護求人メディケアキャリア 介護コラム 介護職の転職が失敗する理由と成功させるためのポイントを解説

公開日:2022年07月06日 |  更新日:2022年07月06日

介護職の転職が失敗する理由と成功させるためのポイントを解説

介護福祉士

ケアマネージャー

介護事務

介護職

介護職の転職が失敗する理由と成功させるためのポイントを解説
目次[非表示]

介護職は需要が高く、常に人材不足が続いている状態です。過酷な現状から脱するために介護職から介護職への転職を検討する方も多くいます。

しかし転職は精神的にも肉体的にも大変なことです。せっかく転職したのに理想とは違う職場にきてしまったと感じることのないように、失敗しやすい理由と成功するためのポイントをチェックしておきましょう。

介護職の転職が失敗しやすい理由3つ

介護職の転職で失敗しやすい理由について紹介します。

介護職に限らず転職の失敗は起こりうるものですが、介護職は施設によって仕事内容も待遇も大きく変わります。

あとから後悔しないように、事前に失敗しやすい理由を確認しておきましょう。

1. 待遇が条件と違っていた

介護職の転職の失敗理由として、給料が低い、休みが取りにくいなど、最初に提示された待遇と違うというケースが多くあります。

介護職の給料は資格の有無や経験年数によって、さらに地域によっても大幅に変動します。

曖昧な金額しか書かれていない場合は事前によく確認してくだい。

さらに休暇も、週休二日と完全週休二日では意味が違います。

夜勤や宿直によって給料が変わり、週に一定以上夜勤、宿直を担当しなければならないということもあります。

2. 仕事内容がキツい

介護職と一口にいってもその仕事内容はさまざまです。

以前の施設では関与せずに済んだ仕事も、別の施設では必須になっていたということもめずらしくありません。

場合によっては体力がかなり必要で体が追いつかず、すぐに辞めてしまうこともあるでしょう。

転職の際は仕事内容が現在のものよりハードか、同じくらいかも確認しましょう。

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、グループホーム、デイザービスなど、施設の業務内容を確認することも大切です。

3. 人間関係が合わない

介護施設の人間関係が合わずに転職に失敗したと感じる方もいます。

職場の人間関係は求人情報だけではわからず、実際に働かなければ見えてきません。

介護施設にはさまざまな人が集まります。年齢も、経験してきた職業も、介護に対する考え方もそれぞれです。

仕事内容に無理がなくても精神的な負担、ストレスを強く感じることもあります。

ホームページや口コミなどをチェックして雰囲気を感じたり、職場体験を利用したりすることもおすすめです。

介護職の転職を成功させる5つのポイント

介護職の転職で失敗しないために覚えておきたい5つのポイントを紹介します。

転職したい理由を明確にして、細かい部分まできちんと確認したうえで転職先を決めましょう。

1. 転職したい理由を明確にする

まずはなぜ転職したいのかを明確にしましょう。

給与や待遇、仕事内容、福利厚生など、1番の問題となっている部分は何かを考えます。

その点を重視して転職先を探せば、条件も絞りやすいでしょう。

なんとなくで転職してしまうとあとから条件と合わず失敗してしまいます。

2. 給与額についてはきちんと確認する

給与額は事前にきちんと確認しましょう。

資格を持つ人と持たない人の給与の違い、賞与、夜勤手当、役職手当などがあります。

基本給が高くても、これらの諸手当が安い場合もあり、注意が必要です。

面接の際に給与のことを聞くのは失礼にあたると感じる方も多いですが、あとから後悔しないためにも給与については事前に聞いておきましょう。

3. 勤務体制は理想どおりか確認する

夜勤の有無、利用者と職員の比率、シフトの希望は通りやすいかなど、勤務体制についても確認しましょう。

24時間体制の介護施設の場合、夜勤や宿直は避けてとおれません。その割合はどれくらいなのかも確認しておく必要があります。

休みについても、リフレッシュ休暇が取れるのか、年間休日日数は何日かもチェックしておかなければなりません。

4. 職場見学をして雰囲気をみる

面接の際は緊張するものですが、できるだけしっかりと職場の雰囲気を確認してください。

職員同士の意思疎通はできているか、施設全体の雰囲気はよいか、自分に合っているかなどです。

1日職場体験ができる介護施設もありますので、積極的に利用しましょう。

場合によっては職場の雰囲気が自分に合わないとすぐに察せたり、職員から「うちでは働かないほうがいい」といわれたりするなどのケースもあります。

5. 福利厚生について確認する

福利厚生、ひいては職員を大切にしている職場かどうかを確認してください。

資格を持っていない職員に対して資格を取りやすい環境を与えてくれるか、介護職の人材確保のための制度を取り入れているか、勉強会、親睦会を開いているかなどです。

現場の職員を大切にしている施設は、自然と職場の雰囲気もよくなり、全員が一致団結して仕事に取り組んでいます。

面接の際に、人材確保の取り組みについても質問しておくとよいでしょう。

介護職の転職を成功させるにはポイントを理解する

本稿では、介護職の転職を成功させる5つのポイントを解説いたしました。

転職をするのは勇気や時間、手間がかかりますが、今よりもよりよい職場で働けるよう、自分自身と職場の分析をきちんと行いましょう。ご自分の転職理由が明確になれば、新しい職場も見つけやすくなるはずです。

ご自分が納得できる職場を探せるようぜひポイントを参考にしてください。

メディケアキャラアイコン

北信越で介護の求人をお探しの方は、
メディケアキャリアの求人をご覧ください

メディケアキャリアで
北信越の介護職求人を探す

メディケアキャラアイコン

北信越で介護職求人を紹介してもらうなら
メディケアキャリアの転職サポートが
オススメです!

無料転職サポートに申し込む

関連記事

  • 介護施設の人員配置基準緩和について解説

    更新日:2022年11月09日

    介護施設の人員配置基準緩和について解説

    介護福祉士

    施設形態

    介護職

    介護施設における人員配置基準は質の高いサービスの提供を目的として定められています。本記事ではそんな人員配置基準緩和の検討に至った背景や懸念材料について詳しく解説します。

    詳しく読む
  • 介護職員の離職率は高い?退職理由や他業界との比較を紹介

    更新日:2022年11月07日

    介護職員の離職率は高い?退職理由や他業界との比較を紹介

    介護福祉士

    仕事内容

    知識

    介護職

    ここでは介護職員の離職率や退職理由を見ながら、転職先としての介護職員の将来性について解説しますので役立ててください。

    詳しく読む
  • 介護事務とは?必要な資格から取得方法まで徹底解説

    更新日:2022年11月07日

    介護事務とは?必要な資格から取得方法まで徹底解説

    介護福祉士

    介護事務

    資格取得方法

    資格活用

    知識

    介護職

    介護事務は介護報酬請求業務をはじめ、電話対応や施設の利用者対応などを担う職業です。

    詳しく読む
  • 「介護福祉士」はどれほど給料をもらえるのか?

    更新日:2022年11月07日

    「介護福祉士」はどれほど給料をもらえるのか?

    介護福祉士

    仕事内容

    お金

    介護職

    介護を必要とする人をサポートしながら自立を支援する介護の仕事は、やりがいが感じられる魅力的な職種の一つです。介護職に興味を持っている人は、仕事内容以外に待遇面も気になるのではないでしょうか。介護福祉士の給料について解説します。

    詳しく読む
お問い合わせ先
tel 0800-222-6155 費用は無料

※受付時間:月~金 9:00~18:00