介護コラム

介護分野で働く人や、これから働こうとする人に役立つ
情報をお届けいたします。

キャリアアドバイザーが様々なお悩みから転職支援まで、しっかりとサポート致します! [完全無料] お電話でもご相談できます 0120-505-169 [受付時間] 月〜金 9:00-20:00

介護職の履歴書の書き方とは

履歴書を書く際にはこの書き方でよいのか?と心配になる人が大半ではないでしょうか?
履歴書は第一印象であり、ここを失敗すると面接までも行きつかない場合もあるので当然だと思います。
職種により履歴書の捉え方は様々だと思いますが、介護職の場合の履歴書はどのような書き方をすればよいのでしょうか?

基本的にはどの職種でも基本は同じ

履歴書を書く際の基本は介護職だからということはなく、どのような職種でも同じです。
履歴書を見る人は同じ人間です。

1.丁寧に手書きで書く(基本的には手書き、どうしても字に自信がないなどの場合はパソコン)
2.誤字脱字をしない、間違ったからといって修正ペンなどは使用せずに書き直す
3.黒色のペン、万年筆で書く
4.コピーなどは言語道断
5.写真はきちんとした証明写真を貼る(写真の切り抜きなどはNG)

上記は履歴書を書く際、どのような職種の場合でも絶対に守らなければならない点です。
上記が一つでも出来ていないと、書類選考で落とされる可能性が高くなります。

履歴書は手書きで作成した方がよいのか?

上記の1番では手書きで書くと述べています。
最近では履歴書をパソコンで作成する人も少なくないようです。
確かにパソコンで作成した方が綺麗には見えるかもしれません。

ただ企業側や面接官が見たいのはその人の人間性です。
手書きの履歴書には一つ一つの書き方から人間性が見えてきます。

字にどうしても自信がなく、他の人に自分の字を見られたくないという人などはパソコンでもよいですが、可能であれば手書きをすることをお勧めします。

介護職の履歴書の書き方の特徴

では他の職種と介護職で履歴書の書き方に違いはあるのでしょうか。

介護職の一番の特徴は仕事で人の命を預かるということです。
つまり、一番重要視されることは人間性です。

職種によっては学歴などが重要視されるものもありますが、介護職ではその人の考え方や人間性が最も重要なのです。
その為、介護に関係のない資格などでもしっかりと書くことをお勧めします。

あなたがどのような考えでどのような人生を送ってきたのかをしっかりと伝え、
介護に対しての熱意も伝えることで介護に関する資格を持っていない素人の場合でも採用をされることは多々あります。

企業が即戦力を重視することは間違いありません。
しかし、介護職のように人の命を扱うような仕事は、人間性とその人の考えからくる将来性が重視されます。
自分の介護に関する熱い思いを企業や面接官にしっかりと伝えられるような履歴書にすることが大切なのです。

ご希望の条件で求人はみつかりましたか?

あなたの地域の介護施設の専門家「キャリアアドバイザー」に相談してみませんか。

転職サポートを利用すれば、非公開となっている求人を教えてもらえたり希望条件についてのアドバイスがもらえます。だから希望にあった求人に出会えます!

キャリアアドバイザーに相談してみる 無料
転職サポートご利用の流れ