now loading
tel0800-222-6155

(受付時間:月~金 9:00~20:00)

気になる

条件検索

介護コラム

ホーム 介護コラム 介護現場における介護予防運動指導員の仕事内容について

公開日:2018年11月30日 |  更新日:2019年10月10日

介護現場における介護予防運動指導員の仕事内容について

資格活用

仕事内容

介護現場における介護予防運動指導員の仕事内容について

介護予防運動指導員は介護の仕事では比較的新しい資格です。
今後介護予防が重視されることからさらなる活躍が期待されています。
ここでは介護予防運動指導員の仕事内容についてご紹介します。

介護予防運動指導員とは

介護予防運動指導員は東京都老人研究所が定める民間資格です。
要介護になることを防ぐための運動プログラムの立案や運動トレーニングの実施、運動プログラムの評価などを行います。

介護予防運動指導員の仕事とは

介護予防運動指導員はデイケアや介護施設で個別に利用者の方に対応するだけでなく、他職種の人と協力して介護予防の啓蒙活動を行います。

行政と連携し、現在介護サービスを必要としていない高齢者の方を対象とした地域運動教室を開催したり、市民講座等で介護予防のための運動の重要さや取り組み方を伝えたりすることもできます。
介護予防運動指導員の中にはスポーツトレーナーの勉強も行い、民間のスポーツクラブで高齢者の方向けのトレーニングプログラム作成を行う人もいます。

運動面から身体機能を向上し、介護予防を行えるので幅広い範囲での活躍が期待されています。

介護の現場における介護予防運動指導員の役割とは

介護の現場では、介護予防運動指導員の資格のみで働くことは少ないかもしれません。
というのも資格取得要件として介護や医療の資格保持が前提になっているため、既に介護の現場で活躍している人がさらなるスキルアップのために介護予防運動指導員の資格を取ることがほとんどだからです。

現在、デイケアや介護施設などでレクリエーションを企画している人が、介護予防運動指導員の資格を取得した場合は、利用者の方の運動機能に応じて運動機能が向上するようなプログラムを計画することもできます。

身体を動かして運動機能が向上すると日常生活での動作がスムーズになり転倒による骨折などを防ぐことができます。

また、身体を動かすことで沈みがちな気分が安定し物事を前向きにとらえる意欲につながります。

介護予防運動指導員は介護の現場で高齢者を運動面からサポートし、健やかな生活に貢献できる仕事と言えるでしょう。

関連記事
  • 離職介護人材再就職準備金の申込み方法(やり方)について

    更新日:2019年10月23日

    離職介護人材再就職準備金の申込み方法(やり方)について

    介護福祉士

    資格活用

    お金

    介護職

    介護人材再就職準備金の概要や申し込みの流れについて、詳しく解説いたします。

    詳しく読む
  • 看護補助者・看護助手とは?違いや仕事(業務)内容について

    更新日:2019年10月23日

    看護補助者・看護助手とは?違いや仕事(業務)内容について

    看護助手

    仕事内容

    看護師のお仕事をサポートする看護補助者や看護助手。看護補助者・看護助手の違いや仕事内容についてご説明いたします。

    詳しく読む
  • 看護助手と介護の違いとは

    更新日:2019年10月23日

    看護助手と介護の違いとは

    介護福祉士

    看護助手

    仕事内容

    介護職

    医療現場や介護施設で活躍する看護助手と介護職の違いについてご説明いたします。

    詳しく読む
  • 看護補助(助手)の仕事はきつい?役割・やりがいについて

    更新日:2019年10月23日

    看護補助(助手)の仕事はきつい?役割・やりがいについて

    看護助手

    仕事内容

    医療現場で活躍する「看護助手(補助)」の仕事内容、役割などから、そのやりがいについて説明します。

    詳しく読む

北信越で介護の求人をお探しの方は、
メディケアキャリアの求人をご覧ください

メディケアキャリアで
北信越の介護職求人を探す

北信越で介護職求人を紹介してもらうなら
メディケアキャリアの転職サポートが
オススメです!

無料転職サポートに申し込む 介護コラム一覧へ戻る

お問い合わせ先

0800-222-6155

※受付時間:月~金 9:00〜20:00