看護師面接について知っておきたいポイント

看護師面接について知っておきたいポイント

看護師面接の事前準備のポイント


昨今では景気が向上しているということもあり、一時期に比べると就職を取り巻く環境というのは改善しつつあるということはよく知られるようになってきています。しかし、やはりより良い職場を目指したい、自分の望む場所で就職したいと考えるのであれば、より自分のことをよく知ってもらう方法というものを知っておく必要があるでしょう。業種によっても違っていますが、こういったものは多くの場合面接によって見られる部分となります。ここでは、そんな面接について、特に看護師になりたい場合にどのようなことをポイントとして注意するべきであるのかを紹介します。
看護師としての面接として、この場所で紹介するのは受ける前に準備しておくべきポイントについてです。これについては、全体をまとめると落ち着いて対応できるように準備をしておくということに集約することができます。まず確認しておきたいのは、受ける施設の情報についてです。この施設の確認をしておくことには多くの意味がありますが、まずはそれが本当に自分にとって求めている現場であるかどうかを確認する意味があります。就職情報などが記載されているサイトを持っている場合も昨今では多くなっているため、こういったものを事前に確認しておくとより良いでしょう。この際、給与だけではなく待遇などについてもしっかり確認しておくことが重要です。
そしてもう1つは、アクセスを確かにできるように準備をしておくことが重要になります。時間を守ることができる人物であるということは重要な要素の一つであるため、その部分を逸することがないように準備を整えておくことは、面接の前に大きな分岐点となる部分でもあります。

清潔感が看護師面接のポイント


看護師の面接のポイントとして、やはり大きなポイントとなるのは第一印象です。面接官も人間であるため、どのような人であるのかということをまずは第一印象から受け取ることになります。この時良い印象を与える事ができるのかどうかによって、その後の印象が左右されることになるのは間違いありません。それでは、実際にどのような身だしなみを心がけるのが良いのでしょうか。
まず男性である場合は、服装はスーツが基本となります。この時、できるだけ華美なものではなく、シンプルで清潔感があるものを選ぶのが良いでしょう。ネクタイもしっかりと締め、これについてもやはりシンプルなものを利用した方が好感度は上がりやすくなります。また、アイロンがしっかりかかっているかどうか、というのも見栄えを大きく左右することになるため、その部分についても注意をしておくと良いでしょう。さらに、清潔感を与えると言う意味で重要になるのが頭髪です。染めている場合には黒く染め直し、過剰に長い髪型になっているような場合は切りそろえておきましょう。
女性の場合も、基本的にはスーツが良いでしょう。色についてはいくつかの選択肢がありますが、黒やグレーなどが一般的です。ヒールはそれほど高いものを選ばない方が、実務的な人物であるというような印象を与えることができる場合があります。髪については過剰に長いのでなければ問題はありませんが、セミロング以上であるならば束ねておいた方が清潔感を出すことができるようになります。また、化粧については濃いと思われないように適度に施すようにしておきましょう。

看護師面接の総合的なポイント


看護師の面接のポイントについて考える場合、それが新卒としての採用を目指しているものであるのか、転職を目指しているものであるのかによってもまた違ってきます。新卒としての採用を目指している場合については他の新卒採用向けの就職面接とそれほど大きな違いがあるわけではありませんが、転職として目指している場合についてはある程度その部分についてもまとめておき、しっかりと対応できるようにすることが重要になります。
特に転職の場合、準備をしておかないと迷ってしまうことが多いのが退職理由についてです。前の職場をなぜやめたのか、そしてなぜこちらの現場に就職したいと思っているのか、ということをしっかりと伝えることができなければなりません。この時注意したいのは、前の現場においてどのような事情があってやめることにしたのかにせよ、出来るだけポジティブな理由としてそれを述べるようにするということです。同業界の他業者に就職するということを考える場合、他業者について悪い事を言っている人は自分の現場においても良い印象を持ってもらえないのではないかと思われてしまう可能性があるためです。これについては、転職サポートなどを利用することによって、このような理由を言って大丈夫なのかということを、ある程度確認しておくこともできるでしょう。
志望動機についても事前に考えておく事が重要になります。この時考えておきたいのは、自分の履歴書に記載されている情報としっかり整合性が取れるものになっているかどうかということです。このような点を含めて、総合的な受け答えが重要です。

次の記事へ