メディケアキャリア > コラム > 富山エリアで介護士の求人を探したい場合には

富山エリアで介護士の求人を探したい場合には

介護士の雇用形態


富山県に住んでいる方で介護士の資格を取得している方は高齢者施設や病院などで勤務をするのが一般的ですが、実際にこれからこういった場所で働こうと思っている介護士の方はまず自分の生活の状況を考えながら、仕事を見つけていかなければなりません。給料の面だけにとらわれて選択をすると無理をしてしまったり、ミスマッチが起こったりして結局退職をしなければならなくなることもあるものです。後悔をすることがないようにまずは自分に最も合った雇用形態を選択する必要があります。
介護の仕事では常勤ばかりではなく非常勤で働く方も実際には多くいます。介護の現場では多くの介護士を必要としており、そのため常勤ばかりを選んでいても人材を確保することができません。そのため非常勤として働くことができる方も募集することが多くあります。非常勤とはパートで働く雇用形態のことを指します。常勤は正社員になることが多くあります。非常勤は常勤に比べて短時間の勤務になり、給料の計算は時給で行われます。時給自体は作業内容によりますが他の職種に比べて少し高い傾向にあります。非常勤は短時間の勤務になりますが、育児をしていて仕事と両立をしなければならない、親の介護もしているので短時間しか働くことができないなど、いろんな理由で長い時間働くことができない方には生活にマッチしやすくなっています。このように長時間働くことが難しい方にとっては常勤の仕事はミスマッチになってしまうので注意しなければなりません。
介護の求人ではやはり数としては常勤が多いものです。先ほども少し触れたように、常勤は正社員として働きます。そのため給料は月給制となり、安定した収入を確保することができます。また職場によってはボーナスが支給されることもあります。さらに退職金制度があるところもあります。この雇用形態は安定した収入を確保することができます。しかし長時間勤務をしなければならないので、育児をしていて長時間の勤務が難しい方は避けた方がいいでしょう。反対に時間的な余裕があって長時間働くことができる方にとっては常勤はメリットが多く感じられることでしょう。

自分に合った仕事を探す


介護士の求人の数は他の職種に比べて多いと言われています。実際に介護施設の数は年々増加しており、そのため求めている人材の数も必然的に多くなります。介護士の仕事を富山エリアで探している方にとっては有利だと言えますが、しかし仕事の数が多い分自分の希望や適性に最も合った仕事を探して選択することが必要になります。適当に選んでしまうと後になって後悔をしてしまうことにもなりかねません。
介護士の仕事を探していく際にはまず働く場所を考えていくことが必要です。介護士の資格を取得しているといろんな介護現場で働くことができます。例えば常時寝たきりの高齢者の方が生活を送っている特別養護老人ホームや短期的に高齢者の方が入所をする老人保健施設などがあります。これらの他にデイサービスや訪問介護などいろんな形態があります。これまで働いたことがない就業先についてはあまり知識がないことでしょう。しかし働いたことがない場所でもチャレンジすることができるところも多くあります。
就業先の他には福利厚生の点で自分の希望に合っているかどうかもチェックしながら、選択をしていかなければなりません。さらにエリアについても重要になってきます。自宅がある地域では仕事が見つかりにくい場合には、隣の地域まで範囲を広げて仕事を探していくことが必要になります。しかしあまり遠くになると通勤などが困難になってくるので、どの地域までなら通勤の面で大丈夫なのかしっかりと考えていくようにしたいものです。いろんな点を視野に入れながら最終的に働く場所を選択していくことになります。

仕事を見つける方法


富山エリアで介護士の仕事を探し、実際に働きたいと思った方は絞り込んで就職活動を行っていく必要があります。これまではハローワークで就職活動を行っている方が多くいました。ハローワークは地域にある就業先の仕事を見つけるために役立つ場所ですし、また職員が就職活動をするにあたって就業先に情報を聞いてくれるため、スムーズに行動ができる点がメリットとして挙げられます。しかし紹介状を書いてもらう必要があり、紹介状を受け取るためにハローワークに行かなければならず、自宅からハローワークまでの距離が遠い、忙しくて行く時間の確保ができないといった理由で利用が難しい方もいます。
最近ではネット上の仕事の検索サイトが就職活動時の情報収集に役立つアイテムとなっています。検索は24時間いつでもできますし、サイトを通してエントリーをすることもできます。介護士の仕事を探している方もネット上から仕事の情報を探していくことをメインにして就職活動をしていくといいでしょう。ただ福祉の仕事の情報を多く持っているサイトをできるだけ選ぶようにして、検索をしていくことが大切です。
転職で介護士の仕事を探そうとしている方は転職サイトも利用してみるといいでしょう。登録すると就職に向けてのいろんな情報を収集することができますし、またサイトによっては就職アドバイザーなどが適性をチェックしたり、相談やアドバイスをしてくれたりします。客観的な目で自分に合った仕事の方向性を示してくれるので転職活動もやりやすく、そこで求人を探していくことも可能です。

次の記事へ