富山における高齢者の介護問題の解消を目指す介護サービスとは

富山における高齢者の介護問題の解消を目指す介護サービスとは


富山の高齢者介護問題の現状とは



富山県は、本州中央部の日本海側に位置する自然と食に恵まれた観光地として有名です。世界遺産として知られている「白川郷・五箇山の合掌造り集落」や立山黒部アルペンルートなどがあり、季節を問わず多くの観光客が訪れています。人口は100万人を超えており、富山市や高岡市には、大きな病院がありますがそれ以外のエリアでは看護師や医療事務に携わる人の数が少なくなっています。このエリアでも、超高齢化は深刻な問題となっており、デイサービスやサービス付き高齢者住宅などの介護施設は増加傾向にあり、看護師や介護職、リハビリ職の求人が多く、一部の中心部を除くと慢性的な人手不足の状態にあり、他の都道府県と同様に介護問題の解消が課題となっています。「越中富山の薬売り」で知られるように製薬関連企業が多く存在しており、医療系従事者が全体に占める割合は多いものの、介護職は充足していないのが現状です。

農業や漁業、製薬業や工業などさまざまな産業が盛んであり、高齢な方も元気で就労する姿がみられていますが、それだけに一度介護の問題が生じるとさまざまな不便が生じます。大都市圏のように交通の便がいいわけでもなく、病院やリハビリに通うにも足となる車が運転できなくなれば、訪問介護や施設の送迎車に頼るしかありません。特に、最近、問題となっているのは、子ども世代に介護を任せられず、老老介護が増加していることです。ヘルパーによる訪問介護サービスやデイサービスへの通所、施設入所など、活用できる福祉制度にはさまざまなものがありますが、どのようなサービスが受けられるかがよく理解されていないために、なかなか浸透していない現状もあります。具体的には、どんなサービスが受けられるのでしょうか。



デイサービスとは



富山県でニーズが高くなっているデイサービスについて紹介します。デイサービスとは、施設の送迎バスによってデイサービスを実施している施設に通い、日帰りで食事や入浴などの日常的なサービスを受けることができる通所介護のことをいいます。体に不自由があって日常的に一人で家に閉じこもりがちとなる高齢者が生活援助サービスを受けられるだけでなく、レクリエーションなどを通して社会との絆を維持し続けることで介護問題の一部解消を目指すもので、介護をする家族からも人気の高いサービスとなっています。食事や入浴の介助、排せつの世話などに追われ、自分の時間が全く取れず、介護者が共倒れになってしまう可能性がある中で、介護のプロに任せて、普段できない家事や趣味の時間を過ごすことができます。

デイサービスは、事業者によって提供されるサービスの内容に大きな違いがあります。食事ひとつをとっても、病院食と変わらないメニューを提供するところもあれば、利用者の好みや体調だけでなく、旬の食材を取り入れたり、刻み食やミキサー食を本来の食材に限りなく近づくように加工したりして提供している事業所もあります。食事とともにレクリエーションも施設選択のうえで重要視されるポイントで、囲碁や将棋、俳句や手芸といった趣味の講座やスポーツジムの活用、買い物や遠足といった施設外活動を積極的に取り入れている施設などがあります。利用にあたっては、介護者、要介護者ともに見学をしてサービス内容や施設、スタッフの雰囲気などを確認してから決定した方がいいでしょう。



サービス付き高齢者住宅とは



デイサービスとともに、近年、富山県でニーズが高まっている介護施設のひとつにサービス付き高齢者住宅があります。サービス付き高齢者住宅とは、比較的元気でまだ介護の必要がない方が入所する施設です。特別養護老人ホームなどの公的な介護施設への入居待ちがひとつの深刻な介護問題となっており、その解決の一助を担うものとして期待されています。要介護度の高い人を受け入れる有料老人ホームとは違い、サービス内容は、安否確認と生活相談の2つしか義務付けられていません。自由度の高い生活を送ることができるというメリットがあり、将来、介護が必要となる際にもなるべく要介護度が高くならないように予防するという側面もあると考えていいでしょう。

要介護度の低い人でも積極的に入居受け入れをしてくれるという魅力があるだけでなく、入居者の同意のない一方的な契約解除が禁じられているため、強制的に退去を迫られる心配もありません。施設への出入りは常に自由で、居室内にお風呂があればいつでも好きな時に入浴できるなど、一般的な介護施設にはない自由度の高さが大きなメリットとなっています。ニーズの高まりとともに、事業者によって施設やサービス内容を選択できるようになっており、より理想に近い施設に入所することが可能となっています。ただし、要介護度が高くなれば、転居する必要があることから、健康にある程度自身のある方に入居が限られるという特徴もあります。サービス付き高齢者住宅は、介護サービスや医療ケアなどの対応が事業者によってばらつきがあるため、ニーズに合わせたサービスが提供されるかを見極める必要があると言えるでしょう。

次の記事へ