介護職の豆知識や地域別の求人の探し方について

介護職の豆知識や地域別の求人の探し方について

介護職の魅力


日本は現在高齢化社会に進んでいます。高齢化社会が進むにつれて必要になるのが医療の現場です。しかし、医療の現場は病気などの人たちが優先されるため、身体に異常がそれほどない人は老人ホームなどを利用することになります。そこで重要になるのが介護職です。これから重要になる職業の一つですが、働いている人たちは現状では若者よりも30代から50代くらいの人たちが多いです。しかし、近年では若者たちが介護職に就きたいと思っている人たちもいます。これからの就職を考えている方のために、まずは魅力について知っておきましょう。
介護職の魅力としてはスタッフの仲間意識が強く協力しながら仕事をこなしていくことが可能な点です。介護の仕事は高齢者の手助けをしなければならないので、それなりに力や体力が必要です。一人で全てをこなすのは大変ですが、ほとんどの施設では仲間と協力しながら仕事をこなしていくので安心です。仲間と協力しながら仕事ができるというのは魅力的です。
また介護の仕事にはノルマなどもないのが特徴です。近年ではデスクワークが増えており、ノルマや納期などに追われている人たちは数多くいます。人によってはノルマや納期に追われた方が仕事ができるという人もいれば、できる限りノルマが無く追われる仕事をしたくないという人もいるでしょう。ノルマがない仕事の中の一つに介護職があります。興味がある方は一度体験してみてはいかがでしょうか。
求人数が多いのも魅力です。高齢化社会が進むにつれて老人ホームやその他の介護施設が次々に増えています。そのため、それほど就職をするのには苦労することはないと言われています。また、万が一職場に不満があった場合でも就職先はたくさんあるので転職がしやすいのも魅力的です。挑戦しやすい環境であることも魅力的なのでここ最近では人気を集めている職業です。
その他にも給料や時給の高さも魅力の一つです。せっかく働くなら給料は高い方がいいと考える方の方が多いでしょう。職業によって給料や時給は異なりますが、介護職は比較的高めに設定されているのが魅力です。経験や働く地域によって多少の変動はありますが、基本的には収入が高いのでメリットとして挙げられます。

派遣として働くメリット


介護職は全てが正社員と言うわけではなく、派遣で働くということもできます。正社員に比べて派遣はデメリットが多いとイメージしている人もいますが、実は派遣には派遣ならではのメリットがあります。実際に派遣で働くメリットについて挙げてみます。
まず一つ目はワークスタイルに合わせられることです。介護職はほとんどが女性ですが、女性は子育てや家事など様々なことをしている人たちも多いです。そのため、正社員として働くことができない人もいます。しかし、派遣を選択すれば希望条件に合う仕事場を紹介してくれるのでワークスタイルに合わせることができます。ワークスタイル重視の人は派遣を選んだ方が多くのメリットを得られます。
二つ目は介護職は厚生労働省の認可事業となっているので有給休暇や働き方など福利厚生がしっかりとしているので派遣でも安心です。派遣は残業も多く、休みも少ないという印象を持っている方もいますが、介護職に関しては過重労働などは特に厳しく働きやすいように福利厚生がしっかりとしています。有給休暇や残業が少ないなどメリットが多いので派遣の人でも安心して働けます。
三つ目は派遣は期間が決められており、その期間限定での契約になるので、更新をしなければ転職などもしやすいです。例えばいろいろな現場を経験したい人や、まずは決められた期間で働いてみようと思っている人は正社員よりも派遣の方が契約社員なので要望を叶えやすいです。人それぞれ要望は異なりますが、ブランク明けで自信がない方やいろいろな現場を試してみたい人は派遣から挑戦するとよいのではないでしょうか。

介護施設の探し方


介護施設に就職を考えている方は求人を見て選ぶ人が多いでしょう。しかし、介護職の求人を載せているサイトはたくさんあります。ここでは迷わないためにも求人サイトの探し方について紹介します。
まず地域情報についてしっかりと記載があるかをチェックしましょう。基本的に介護はそれぞれの地域によって特徴が異なります。例えば求人の数なども地域によって異なるので、より働きやすい現場を見つけるためにも地域情報はしっかりと記載されている求人サイトを選びましょう。また、施設の情報を詳細に記載されているかもチェックが必要です。例えば求人は多くても詳細な情報が書かれておらず、実際に就職したけどイメージと違うとなったらモチベーションが下がり、続けることも難しいでしょう。長く続けたいと言う人はできる限り詳細な情報が書かれている求人サイトかどうかも確認しておくといいです。このように求人サイトの選び方は満足できる職場選びのためにも大切です。

次の記事へ