メディケアキャリア > コラム > 介護職のやりがいや働きやすさはどうなのか?

介護職のやりがいや働きやすさはどうなのか?

介護職のやりがいは何があるのか?


介護職のやりがいについて考えたことはあるでしょうか。仕事内容がきついと言われることもあるので、この仕事を敬遠している人も大勢いるかもしれません。しかし、実際に現場で働いている人は多く、実はやりがいがたくさんある職業でもあります。また、介護職だからこそ味わうことのできる達成感や感動もあります。実際に介護職の仕事内容というのは、例えば入居者のおむつを交換したり、着替えを手伝ったり、さらにご飯を食べさせたりします。一見何気ないような仕事に見えるかもしれませんが、介護の仕事というのは社会全体で支え合う仕組みになっています。
具体的な仕事内容としては、例えば足を骨折して車いすを利用しているお年寄りの方が、半年後には孫と一緒に旅行に行きたいと思っているとします。そのような場合には、まずは自宅にいながらデイサービスを利用し、歌や手芸などを楽しみながら手先の器用さをきちんと養いつつ、肺活量を増やしていきます。そして、理学療法士の適切な指導を受けつつ、歩行の仕方を学び、少しずつ訓練していきます。仮に今はリハビリパンツをはいていたとしても、尿意がきちんとあるならヘルパーにトイレの介護をしてもらいつつ、歩けるようになったら通常の下着に戻し、おしゃれも楽しんでもらうようにします。もちろん心身共に健康であるため、看護師がきちんと身体のチェックをして必要な薬剤も使用します。
そんな状況の中で、一番高齢者の身近にいる存在が介護職員です。したがって、お世話している高齢者の状態がどんどん良くなっている経緯を間近で見ることができますし、出来ないことが出来るようになったら一緒に喜びを分かち合うことができ、気落ちしていたら励ますことができ、そして感謝されるようになります。これが介護職のやりがいだと言えるでしょう。

介護職のやりがいは人生の大先輩に関われること


実際に高齢者と過ごす時間というのは、私達が思っている以上に尊いものです。若い世代はどうしても時間に追われていることが多いので、心の余裕がないこともありますが、一方で高齢者には非常に心のゆとりがある方も多く、尊敬に値するケースが多々あります。例えば、実際に介護を行っていても、どうしても慣れないうちはケアが行き届かないことが少なからず出てくるでしょう。そんなときでも、誠心誠意謝り、落ち着いて対応することでにっこりと笑顔で対応してくれることも多いです。
また、トイレのケアなどの場合には、こちらの労をねぎらってくれる言葉を投げかけてくれる方もいます。今の高齢者は、若いころに戦争や震災を体験した方も多く、昔から苦労をされてきた方がたくさんいます。さらに、結婚や出産、さらに子育ての悩みや喜びなども経験してきた方が多く、他にも仕事の成功や失敗、家庭のあらゆること、さらにお金の苦労などいろんな嬉しい経験や悲しい経験を乗り越えてきているからこそ、多少のことでは動じることがないおおらかさを持ちあわせていると言えるでしょう。
介護職を通して、人生の大先輩と接する機会が多くなりますが、高齢者から聞く話というのはどれも今後の役に立てるものです。特に若い世代では、到底考えつくことのできない発想や考えを持ちあわせているので、非常に勉強になることも多いです。実際に多くの高齢者と接して介護職員として経験を積んでいくと、人間的にも大きく成長することが実感できるようになります。

働きやすくて自由がきくのも介護職のやりがい


一見ハードそうに見える業界ですが、実は以外と自由がきくこともあります。一口に介護職といってもいろんな職場がありますので、例えば夜勤をしたくないのであれば日中だけ営業しているような施設で勤務すれば、必然的に夜勤をすることはありません。つまり、自分のプライベートをしっかりと確保することができるということです。夜勤をするとそれなりの手当がつくことが多いので、むしろ高給を得たい方は積極的に夜勤を行うようにするといいでしょう。実際に仕事を行っている方の中には、お金を貯めるために夜勤専門で働いている方もいます。
また、パートタイムで働くことのできる職場がたくさんあるのもメリットです。時間や日にちの自由がききやすいので、例えば子供が夏休みや冬休みのときには早い時間から自宅にいることができる職場もあります。また、施設の中には保育園が併設しているところもありますので、そこに子供を預けることもできるなど、子育てがしやすいような環境が整備されていることもあります。
さらに、介護職というのは家事で磨いた技術をそのまま活かすことのできる数少ない仕事なので、女性の活躍も目覚ましいです。実際に多くの女性がこの業界で活躍していますし、どんどんキャリアアップして高給を得ているのも珍しいことではありません。最初は体力的にはハードかもしれませんが、徐々に慣れていくので女性でも問題なく働くことができるようになります。また、施設によって様々ですが、研修制度も整っているので未経験でも安心して働くことができます。

次の記事へ