メディケアキャリア > コラム > 介護士転職のメリットや富山の求人と求人サイトの選び方のコツ

介護士転職のメリットや富山の求人と求人サイトの選び方のコツ

介護士が転職するメリットとは


介護士をはじめ、基本的に介護をする人の需要は他の分野と比較しても高く、日本では実際に施設などで働いている方はたくさんいます。老人ホームやデイサービスがある場所は都会に限られたことではありません。なぜならお年寄りは各都道府県にいるからです。そのため、富山県などの東京都と比較しても人口が少ない県においても介護施設などが数多く存在しています。介護士として既に働いている方の中には転職を検討している方もいるのではないでしょうか。転職をすることで様々なメリットを得られる可能性があります。
メリットの一つとして挙げられるのが待遇面を改善することができることです。待遇は各会社や施設などで異なります。例えば給与です。アルバイトとして介護士をしている方もいますが、とある施設では時給が1,200円程度であるのに対して今現在働いている施設では時給が1,000円程度であるというケースも存在します。最低賃金など法律などで決められている制限もありますが、基本的に最低賃金を下回らなければ時給などの待遇はその会社に委ねられます。時給を上げてほしいと頼んでも施設などによっては上げてくれない可能性もありますから実際に時給を高めるという目的で転職をされる方もいます。
新鮮な気持ちで働くことができるという点もメリットの一つに数えることができます。長い間老人ホームなどで働いているとお仕事の内容が同じで業務に飽きてしまうという方も少なくないでしょう。また、出入りが激しいところでなければ同じスタッフと顔を合わせることになるため、新鮮味がないと思われる方も少なくありません。介護士として転職をして新しい施設に働く場所を移せば環境を一変することができ、新鮮味を感じたいと思われる方の中にはこのような理由で職場を変えられる方もいます。
施設によってスタッフへのサポート体制なども異なります。もしサポートが手厚いところに転職をすればキャリアアップなどを目指せる可能性があります。施設によっては積極的に資格取得に対してサポートしてくれるところもあります。介護士の資格は数多く存在しており、実際にヘルパー2級から介護福祉士になる方もいます。転職をしてキャリアアップができるという点もメリットの一つになるのではないでしょうか。

富山の介護求人について


富山で介護求人を探しているという方もいるのではないでしょうか。富山は日本海に面しており、ブリ漁やホタルイカなどが有名です。そのような地域においても介護施設があります。転職を検討しているため求人を閲覧している方もいるでしょう。しかし、どのような点を見て自分に合った求人を探せばいいのか分からなくなってしまったという方も多くいるのではないでしょうか。
基本的に求人を選ぶ際には時給などの他に業務内容を確認します。業務内容が書かれていない求人でもどのような施設かどうかを知ることで業務内容が見えてくることもあります。
介護施設の中にはデイサービスがあります。デイサービスではお年寄りが施設でお泊まりするというケースは少なく、日中お年寄りが通いお年寄り同士が親交を深めたり、一時的なケアをすることを目的とした施設です。一時的なケアとはお風呂をサポートしてあげたり、食事を快適に食べられるように介助をします。デイサービスに通うお年寄りは自分で食事を食べることができる方もいますが、作ることができない方もいます。実際にデイサービスでは料理を作りお年寄りに提供するところもあります。このように施設の業務内容を確認すれば自然とデイサービスでは食事介助、入浴介助などの業務をしなければならないということを理解できるでしょう。介護士として働きたい方が求人を探す時は施設内容をしっかりと把握して自分ができそうな業務をしている施設を選択しましょう。

転職のために求人サイトを選択しよう


現在では求人サイトで転職に成功される方が多くいます。従来においてはペーパー求人が一般的でしたが、スマートフォンなどの普及に伴い求人サイトが飛躍的に発達しています。しかし、求人サイトは既に多くの業者がサービスを開始しており、介護士で転職を希望している方の中にはどのような求人サイトを選べば良いのか分からないという方も少なくありません。
まず選ぶ時は働きたい地域に特化しているかどうかを調べましょう。例えば求人サイトの中には北陸地方を中心に求人を扱っているところがあります。例えば石川県や富山県などです。その地域に特化しているところを選択することで求人の数に関しても期待することができるので、幅広い求人の中には自分に合った職場を選択できる可能性があります。その他にもサポートがあるかどうかもポイントです。求人サイトには適職フェアや相談会などを実施しているところがあります。このようなイベントに参加すれば転職のサポートを受けられるのではないでしょうか。

次の記事へ