介護福祉の職種と働き方

介護支援専門員(ケアマネージャー)・介護職(ヘルパー)・
生活相談員、リハビリ職などの職種と働き方を知ろう

キャリアアドバイザーが様々なお悩みから転職支援まで、しっかりとサポート致します! [完全無料] お電話でもご相談できます 0120-505-169 [受付時間] 月〜金 9:00-20:00

介護福祉の職種

介護施設には、「終の棲家」となる施設や認知症の方の施設、リハビリを目的とした施設など様々な施設があります。施設形態や特徴を知ることで、自分らしい働き方が実現できる職場を探して見ましょう。

介護職

高齢者や障がい者の身の回りのお世話(食事介助、排泄介助など)をすることで、生活を支援します。特別養護老人ホーム(特養)やデイサービス(デイ)などの施設では、レクレーションなどもおこないます。

主な資格
  • 介護福祉士
  • 介護職初任者研修(旧・ホームヘルパー2級)
  • 実務者研修(旧・介護基礎研修など)

ケアマネージャー(介護支援専門員)

介護を必要とする人やその家族からの依頼を受けて、適切な介護プランの作成やその後のフォローをする介護のコーディネーターです。市町村から委託を受けて訪問調査をし、要介護認定も行います。

主な資格
  • 介護支援専門員

生活相談員(ソーシャルワーカー)

介護施設などで利用者が快適な生活を送れるように、利用者本人と家族との面談や、連動する施設や機関との連絡、調整のほかに、利用者の生活面のお世話も行います。

主な資格
  • 社会福祉士
  • 社会福祉主事責任用資格

リハビリ職

病院や介護施設などで、病気や事故、高齢化で衰えた身体機能や運動能力の回復を支援したり(主に理学療法士)、リハビリテーションを通じて日常生活に必要な能力を高めます(主に作業療法士)。そのほか発音や発声など言語能力、聴覚能力の回復を支援も行います(言語聴覚士)

主な資格
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 柔道整復師
  • はり師
  • きゅう師
  • あんまマッサージ指圧師
  • など
あなたの地域の介護施設の専門家「キャリアアドバイザー」に相談してみませんか。

転職サポートを利用すれば、非公開となっている求人を教えてもらえたり希望条件についてのアドバイスがもらえます。だから希望にあった求人に出会えます!

キャリアアドバイザーに相談してみる 無料
転職サポートご利用の流れ