履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書はあなた自信を表現するツール。
ポイントをおさえてアピールできる履歴書を作成しましょう。

キャリアアドバイザーが様々なお悩みから転職支援まで、しっかりとサポート致します! [完全無料] お電話でもご相談できます 0120-505-169 [受付時間] 月〜金 9:00-20:00

作成のポイント

  1. 日付
    履歴書の提出日を記入します。郵送の場合は、ポストに投函する日を記入します。
  2. 写真
    3ヶ月以内に撮影した証明写真を使用します。
    スナップ写真やプリクラなどはNGです。
    服装はスーツやジャケット着用の写真を使用しましょう。
    写真の裏面には氏名を記入し、のりでしっかり貼り付けましょう。
  3. 現住所・連絡先・電話
    住所は都道府県名から記入します。アパートなどの場合は名称と部屋番号まで記入します。
    電話番号は自宅、携帯電話のどちらか1つは必ず記入します。
  4. 学歴
    1行目の中央に学歴と記入して、2行目から記入します。
    小中学校は卒業年次のみ、高校以降は入学・卒業年次ともに記入します。
    学校名・学部・学科名は省略せずに記入しましょう。
  5. 職歴
    正職員・正社員以外の勤務だった場合は「契約社員として入社」などと記入します。病院や福祉法人での勤務は、「○○病院 入職」と記入します。
    退職は「一身上の都合により退職」と記入します。在職中の場合は「現在に至る」と記入します。職歴の最後には必ず「以上」と記入します。
  6. 免許・資格
    資格は取得順(古い順)に記入します。取得した資格は全て記入しましょう。
  7. 志望動機・自己PR
    とても重要な項目です。空欄はNGです。
    その仕事に就いたきっかけや、なぜここで働きたいかを簡潔にまとめて記入しましょう。
  8. 本人希望記入欄
    勤務時間や入職時期などの希望があれば、記入します。

履歴書の書き方の基本事項

  1. 手書きがオススメです!
    履歴書は市販のものに黒インクのボールペンや万年筆を使用して記入しましょう。
  2. 丁寧できれいな文字で記入しましょう!
    履歴書は、あなたの第一印象になります。字は一字一字、丁寧に書きましょう。
    雑でなければ、字の上手・下手は関係ありません。
  3. 修正液はNG!
    記入を間違えても修正液は使用せずに、新しい用紙で書き直しましょう。
    もちろん二重線で訂正するのもNGです。
  4. 空欄を作らないようにしましょう!
    履歴書は自分をPRする大切な書類です。空欄を作らないように全ての項目を必ず埋めましょう。
  5. 最後に必ず見直しを!
    全ての項目を記入したら、必ず誤字脱字がないか、内容に誤りがないかを確認しましょう。
    また提出前にコピーを1部とっておくと、面接直前に内容の確認ができたり、新たに履歴書を作成する際に役立ちます。
拡大する
  1. 書式
    パソコンを使って作成することがオススメです。A4の用紙1~2枚にまとめます。
  2. 署名
    氏名の署名は手書きがオススメです。
  3. 法人名
    【病院の場合】診療科目、病床数、職員数などを記入します。
    【企業の場合】事業内容、資本金、売上、従業員数等を記入します。
  4. 職務内容・実績
    見やすさ・わかりやすさを重視して、簡潔に箇条書きで書くのが一般的です。
    配属部署・実績はなるべく具体的に記入し、仕事内容を一覧にすると見やすくなります。
  5. 自己PR
    今まで培ってきたものをどのように活かし、今後に繋げていくか目指すものをPRしましょう。

職種別の職務経歴書の書き方ポイント

  • 看護師・介護職の場合
    • 所属した部署、診療科、役割などを具体的に記入します。PC利用がある場合には、どのソフトをどのように利用したかも記入しましょう。
    • これまでの経験の中で、自分が努力し、改善してきたことがあれば記入しましょう。
    • 参加した委員会や研修なども具体的に記入しましょう。
  • 薬剤師の場合
    • 薬局の特徴(門前、院内等)、処方箋枚数や取扱の多かった診療科、薬剤師数などを記入します。
    • 調剤以外の担当業務(在庫管理、レセプト、部下の指導など)があれば、具体的に記入しましょう。
  • 保育士の場合
    • 担当していたクラス、業務の内容を詳細に記入しましょう。
    • 提出する保育園・幼稚園の教育方針を確認した上で、どうして働きたいのかをまとめるようにしましょう。