面接ノウハウ

面接前の対策に役立つノウハウをご紹介します。

キャリアアドバイザーが様々なお悩みから転職支援まで、しっかりとサポート致します! [完全無料] お電話でもご相談できます 0120-505-169 [受付時間] 月〜金 9:00-20:00

面接ノウハウ

面接を受ける前

しっかりとした準備をしておけば、安心して面接に望むことができます。
準備をしっかりして、落ち着いて面接を受けましょう!

  • 面接を受ける、病院・福祉施設・保育園などの情報は必ずチェックしましょう。
    インターネットで基本的な情報はチェックしましょう。また、メディケアキャリアの適職フェアや 相談会に来場した方は、パンフレットなどでもチェックしましょう。
  • 持物の確認をしましょう(履歴書、資格証明書のコピーなど)
  • 自宅を出る前に、みだしなみをチェックしましょう
  • 面接会場には10分前には到着するようにしましょう
  • 遅刻はNGですが、万が一遅れそうな場合は、必ず担当者に連絡をしましょう
  • 面接会場の部屋に入るまでにすれ違う方には、元気に挨拶をしましょう
  • 冬の時期は、コートなどの防寒着は脱いで、会場に入りましょう

面接時

面接は限られた時間の中で自分の熱意をしっかりとアピールすることが大切です。大きな声でハキハキと、簡潔な受け答えでよい印象を与えるように心がけましょう!

  • 面接開始時に「はじめまして○○です。よろしくお願いします」と必ず挨拶をしましょう
  • 姿勢が良いと第一印象がとても良くなります。
    立っているとき、あいさつするとき、座っているときなど常に姿勢を意識しましょう
  • 相手の目を見て大きな声で、ハキハキ話しましょう
  • 質問に対しては、要点をまとめて簡潔に答えましょう
  • 退職理由は、前向きな理由を述べましょう
  • 「こんな退職理由で大丈夫?」と不安な方は、無料転職サポートを利用してみましょう
  • 志望動機は、履歴書を元に相手が納得のいく説明をしましょう
  • 病院などの場合には患者さんもいるので、ヒールの音が響かないようなタイプにも配慮するとよいでしょう

みだしなみ

みだしなみは、“清潔感”が大きなポイントです。みだしなみを整えることで、第一印象が大きく変わってきます。ポイントをしっかり押さえて、好感度アップを図りましょう!

女性の場合

  • 服装はスーツがベストです。黒、グレー、ベージュなどがオススメです
  • スーツがない方は、暗い色のパンツまたはスカートに、落ち着いた色合いのジャケットを着用するのが望ましいです
  • 靴はヒールの低いもの(3~5cm)を選び、汚れがないようにしましょう
  • 髪は清潔感が伝わるように、まとめるのが無難です。また色が明るい方は、黒く染め直したほうがよいかもしれません
  • メイクはナチュラルメイクを心がけましょう。爪は長さを注意し、派手な装飾は避けましょう

男性の場合

  • 服装はスーツが基本です。清潔感のあるシンプルなものを着用し、ネクタイも シンプルな柄のものを着用しましょう
  • またシャツもアイロンをかけてシワのないように注意しましょう
  • 靴は汚れがないように磨いておきましょう
  • 髪は短髪が好印象をあたえます。清潔感のある髪型にまとめましょう
  • 爪は短く切り、ヒゲはキレイに剃りましょう

「もっと詳しい面接ノウハウを知りたい!」
「面接を受ける前にアドバイスを受けたい!」
という方は、まずは一度お問い合わせください。

キャリアアドバイザーに相談してみる 無料